インソール事業

ユニソルケア トトノエ

ユニソルケア トトノエ

歩いていて膝や腰がつらくなる事ありませんか?

足の形や重心バランスは一人一人違います。それらが崩れれば崩れるほど身体には
負担がかかります。反対に、足の形や重心バランスが良くなればなるほど身体への
負担は軽減されます。

日頃、身体に不調のある方は、足型や重心バランスの崩れが原因かもしれません。
まずは、バランス測定器で身体の状態を調べてみましょう。

こんなクセありませんか?

あなたの重心バランスはどれに似てますか?

「ユニソルケア トトノエ」の特徴

  • 削りだしのPPコアはどんな圧力をかけてもヘタりません。
  • しっかりと弾力性のあるPPコアのおかげで足の蹴り上げをサポートします。
  • アーチを支えることにより疲れを軽減します。
  • バランスの向上によりケガを予防します。
  • PPコアの反発により踏み込むパワーをしっかり伝達します。

中敷きの重要性

インソールをいれて履くだけでこんなに姿勢が違ってきます!

人間の足は左右で形もサイズも違います。パフォーマンスを重視するスポーツ選手
の靴って左右のサイズをきちんと測って0.25cm刻みで調整されているんです。

一般的な靴は0.5cm刻み。それだけを考えても、皆さまはピッタリ左右が合ってい
る靴を履いてはいないんです。靴を履いている時間が多ければ多いほど、合わない
靴を履いている事は身体によい影響を与えません。
少しでも足裏のがんばりを分かってあげられたら・・・ユニソルケア トトノエはそんな
あなたへご満足いただけると信じてやみません。

二足歩行の我々は、たった二本の柱でカラダを支えています。それは想像以上に
足腰への負担がかかる事です。
日々の生活やスポーツの激しい動きで負担はさらに増します。負担を軽減しつつ、
よりよいバランスを身体に与えることが出来たら。
これほど身体に優しいケアはありません。

ユニソルケア トトノエはアーチのサポートとバランスの調整を同時に行います。
そのことにより、これまで悪かったバランスをよい方向へ導き、これからの
パフォーマンス向上の手助けをします。
悪いところを調整しながら良いところを伸ばす!
まさに理想的なインソールといえます。

製作の流れ

  • 3D測定器で足型と足圧分布図(バランス)のデータを取りデジタル化します。
  • 専門ソフトによりデータを解析して、個々の足型とバランスに合わせて形をデザインします。
  • デザインされた足型のデータをCNCマシーンによりPPコア(インソールの核となるもの)を削っていきます。
  • お客様の選ばれた生地を貼り合わせ、一つ一つを人の手により検品・調整がなされます。
  • 世界にたったひとつのお客様のためだけのインソールをお届けします。

ご注文

「ユニソルケア トトノエ」はオーダーメイド作成のため、インターネットからのご注文は承っておりません。
ご来店いただくか、測定会会場にお越しください。詳しくは、お問い合わせください。

商品タイプ
ユニソルケア トトノエC(クロス)タイプ
X(ウルトラスエード)タイプ
L(牛革)タイプ
お問い合わせはこちら

ご注意

調整型オーダーメイドインソール「ユニソルケア トトノエ」は、重心バランスを中心に移動させる形を作るため、足の形と少し違う形に出来上がります。(ここが重要)そのため、使い始めは多少違和感があったり、筋肉痛に似た症状が起こることもあります。
他社にはない、特殊な加工方法を採用しております。

今までインソールを使用されている方も、使用したことのない方も、ぜひ一度「ユニソルケア トトノエ」をお試しください。
必ずご満足いただけるに違いありません。

「ユニソルケア トトノエ」使用者(プロスポーツ)

  • 千葉ロッテマリーンズ 岡田幸文選手
  • 千葉ロッテマリーンズ 加藤翔平選手
  • プロゴルファー 中山徹プロ

スポーツトレーナーとして「ユニソルケア トトノエ」をおすすめする理由

長谷川マネージャー
ダイエットを成功に導く
女性専用スポーツジム
Beauto ビュート千葉うすいスタジオ
マネージャー 長谷川 真弓

足の裏は重要なセンサー

歩く動作の中で、足の裏は様々な情報を地面から受け取っています。

一言で歩くと言っても、砂浜を歩くのか、アスファルトの上を歩くのか、また素足で歩くのか、靴を履いて歩くのかによっても足の裏が地面から受け取る情報は全く違います。

例えば、小石が靴の中に入って、とても大きな違和感や痛みを感じたことは誰でも経験があると思いますが、それも地面からの情報を足の裏が受け取っている証拠なのです。

このように足の裏はセンサーのように敏感に地面からの情報を受け取っていますが、なぜこのような機能があると思いますか?

それは、足の裏には地面からの情報を体に伝える役割があるからです

私たちが安定した歩行ができる理由は、足の裏から地面の情報を受け取っているからなのです。

このような足の裏の機能を、足底の「固有受容器」と呼びます。

最も欠かせない運動

私は、最も欠かせない運動は歩行だと考えていますが、

この足の裏の機能が衰えてしまうと安定した歩行ができなくなってしまいます。

高齢になると、筋力が低下してきて、神経伝達も低下してきます。

さらにあまり歩かない生活が続いてしまうと足の裏のセンサーの機能はどんどん衰えてしまいます。
それは身体全体へのバランスにも悪影響を与えます。

自転車に例えるなら、地面に接しているタイヤの空気圧が減ったり、パンクなどの故障により、走行が不安定になる状態と同じです。

足の裏の機能を最高の状態に整える方法

いつまでも安定した歩行ができるように、私たちは足の裏にもっと気を配らなければなりません。

足の裏のセンサーの機能を最高の状態に整えてくれるものが、ユニソルさんの「ユニソルケア トトノエ」です。
私も今までいろんなインソールを見てきましたが、これほど緻密に形を計算して作っているものは見たことがありません。

たかがインソール、されどインソール

当店でも大勢の会員様が「ユニソルケア トトノエ」を使用していますが、使用前よりも

足が疲れなくなった

腰痛がほとんどなくなった

姿勢が良くなった

などの声が上がっています。

運動だけではカバーしきれない部分をインソールで調整してくれるので、運動と合わせて使用するとより効果が期待できると思います。

ちなみに私も4年以上愛用しておりますが、フルマラソンも5回以上完走できて、腰の痛みなど全くありません。

リアライン・フェム

リアライン・フェム

ハイヒールをスニーカーの履き心地に!

重心バランスを良くしたいけど、仕事やお出かけでハイヒールを履くという方の
ご要望にお応えしたハイヒール専用(ヒール4cm以上)のインソールです。

ハイヒールはそもそも足にとってはあまり良くないものです。長年履き続けると
重心バランスや足型も悪くなっていってしまいます。でも女性のオシャレや社交
ダンスなどのスポーツで仕方なく履く場面がある方には、今よりもバランスを
崩さず、足の負担を軽減させるための「リアライン・フェム」がおすすめです。

市販で販売されているものとは、構造が違います。ぜひ違いを確かめてください。

サイズは2種類です。全国どこでもお届けいたします。

ご注文はこちら
ページトップへ